東京生まれ秋田在住

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

浮島 AM1:00 

SWIFT SPORT
2012/2


友達の車を撮影。

場所選び、何度も撮り直し,で眠かった。。

露光中、車を構図内に収めるやり方で、何気に苦労した写真でした^^;




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

 


2012/9



僕の仕事風景。

濃さを均一にすると、きれいに見えます。 
trackback: -- | コメント: -- | edit

東京ゲートブリッジ 


2013/1



ゲートブリッジです。

開通してすぐに渡りに行ったのですが、橋の上からの景色もなかなか良いっす^^

気持ちいいくらい直線が続いている橋なので、速度がのってしまうのか、白バイに捕まっている車両が続出で少し笑ってしまった。。

数年前から何造ってんだろうなと思っていたけど、完成してみると、動物かなにかが顔を合わせているようにも見える^^ 大きな船も通すし、頭上は飛行機が飛ぶ為この形になったのだとか。

次は歩いて渡ってみようかな^^


trackback: -- | コメント: -- | edit

looooop! 


2012/2



釣りに行った時、ついでに撮った写真。

肝心の魚は。。。。



釣れず!
trackback: -- | コメント: -- | edit

つきあかり 


2011/11


この橋、琴音橋って言うんです。 きれいな名前ですよね^^

4トントラックで渡る時は結構狭いのですが。。(汗)
trackback: -- | コメント: -- | edit

つきあかり 


2011/11

通勤で毎日使う橋です。

朝は眠たそうな、夕方は少し疲れた顔で渡る橋です^^;
trackback: -- | コメント: -- | edit

工場夜景 


2011/2




P2121336.jpg
2011/2



工場というか、水処理施設。この日は三脚がなくてきつかった(+_+)この施設には小学校の社会科見学で来た気が

するし、大人になってからは、仕事で通っていた事も。

なかなか上手く撮れないけど、こういう施設や工場の夜景って好きだなぁ。

なんだろうかこの胸が躍る感じは(*^_^*)
trackback: 0 | コメント: -- | edit

 

P3137292.jpg
2012/2


こないだ秋田へ帰ってきたんだけど、すごい雪(-_-;) 屋根の雪下ろしって怖いんだよなあ(汗)
trackback: 0 | コメント: -- | edit

光明院 


2012/2


光明院。 好きな庭で、京都を訪ねる際にはいつも立ち寄る庭の一つです。

重森三玲の庭は僕にとってとても難しく、見たままでしか感じる事が出来ないでいますが、見飽きません。 象徴

である立ち石組は見る角度により表情を変え、奥行き感や空間の広がり方の違いが楽しめます。 僕が行く季節は

都合上冬がおおいのですが、庭を詳しく見るにはいい季節です。木々の葉が落ち、洗練された石組、地割り、

垣根などの庭の骨格が見えてきます。人も少ないので静かに見学することができます^^
  
trackback: 0 | コメント: -- | edit

けやき公園 


2011/12


能代市/けやき公園 夕方
trackback: 0 | コメント: -- | edit

東京 


2011/1

東京の夜景を山の上から眺めたのはこれが最初。ベタな表現だけど光の海の様に見えた。ここは雲取山にある雲取山荘からの眺望。本当はここから200mくらい登った山頂から眺めた方がもっと良く見えるのだけど、こう暗くなってしまうと外に出歩くのは怖かったので、部屋の窓枠に固定してなんとか撮れた。
おそらく大半の電気は過剰な、あるいは無駄な電力なのだろうとは思うけど、この時の光景には少し感動を覚えた。まあ、写真じゃ伝わりにくいのですが。。
trackback: 0 | コメント: -- | edit

きみまち阪2 

PA080065のコピー
2012/10

昨日掲載した写真と同じ場所での写真。 8秒くらい露光した写真を200枚くらい貼り合わせて合成したもの(これが超めんどくさい(+_+)フォトショップでやったんだけど、もっと簡単なやり方有るのかなあ?まいっちゃった)。
この日は流星群の日で、もちろんそれを狙ったのだけど一つも流れず、飛行機だけが写った(-_-;)この日は風が少しも吹いていなかったから、川面にも写ると思ったんだけどなぁ^^;そのうちに靄がかかってきてカメラが濡れてきたので断念。次の流星群も行ってみようかな^^
trackback: 0 | コメント: -- | edit

きみまち阪 

P9010046.jpg
2012/9


近所の公園から撮った写真。 時間帯問わず良くここに来て写真を撮るのだけど、ここはホテルの跡地。たぶん窓もこの向きだったから、眺めは良かったんだろうなー。 ちなみに写真は夕方。 左には七座山も見えて、結構お気に入りの場所です*^_^*
trackback: 0 | コメント: -- | edit

伊勢神宮2 

P1130302.jpg
2013/1



P1130304.jpg
2013/1

伊勢神宮へ行って感じたことは、外宮内宮ともに森が素晴らしいこと。 僕は秋田の落葉広葉樹林を見慣れているけど、ここの一帯の森はタブ、カシ等の常緑広葉樹林。冬でも青々と茂った森は見慣れない光景で本当に感動した。 東京に住んでいる時に常緑の木は色々覚えたつもりだったけど、わからない木がたくさんあって、常緑樹への関心がさらに高まった。ここの森はこれで極相なのだろうかとか、林床の様子など、他にも石垣が実に素晴らしく興味が尽きなかった。 
心落ち着く理由は、常緑樹の巨木に囲まれている事にもよるのかな。 とてもいい空間だった^^  
trackback: 0 | コメント: -- | edit

伊勢神宮 

P1130308.jpg
2013/1

先月、お伊勢参りをしてきました。京都奈良を周った後伊勢経由で東京へ戻る際、立ち寄りました。連休初日と重なってしまったせいか、ものすごい参拝客。

混雑の中、外宮をお参りして、歩いて内宮へお参りを。

とても心落ち着く場所ですね。
trackback: 0 | コメント: -- | edit

奥入瀬2 

PC190076_01 i
2012/12


僕は庭をつくる師に従事していて、こうした流れは大変勉強になる。

自然もまた、師なのだ。    なんつって(*^_^*)

trackback: 0 | コメント: -- | edit

奥入瀬渓流 


2012/12


写真は去年の12月中旬、比較的天気も良く時間があったため奥入瀬へ出かけた。 僕の住んでいる町からは、車で2時間かからないくらいだけど、冬道の今回は3時間以上かかって着いた。 秋田の雪道は6年目だけど、まだ慣れないと感じる事がある。 かといって僕の速度が著しく遅いわけではないが、冬道でも平気で車間を詰めて煽って来る車に、運が悪いのか良く遭遇する(汗) 彼らは運転にそれ相応な自信があるようだけど、あれは是非やめてもらいたい。。(-_-;) 


奥入瀬は冬も良い。冬訪ねるのは2回目、今回は水量が前よりもかなり少ないように感じた。
あれから2カ月、今では雪がすごいんだろうか。ぜひ厳冬期にも訪ねてみたいところ。 

trackback: 0 | コメント: -- | edit

BlackBerry 

P2080003.jpg
2013/2







P2080039.jpg
2013/2

去年から使い始めたスマートフォン、ブラックベリー。 海外ではシェア率が高い国も多いそうだが、日本ではサブカルチャー的ポジション。まあその姿勢が購入の動機になったんだけど^^ これだけスマートフォンが普及しているのにも関わらずまだこの機種を使っている人をまだ見たことがない笑。 気にいっている点は、キーボードが付いていて、画面に触らずに作業できること。もちろんタッチパネルも機能としてあるけど、使わずども作業に差し障りはない。  しかしながらアプリに関して言えば、日本語対応のものが極端に少ないので正直使い辛い点もあるけど、いいスマートフォンだと思う。何しろ外観のデザインは一番優れている。(個人的に) 


そんなブラックベリーが日本から撤退するしないとネットニュースの記事で上がっているが、僕としては、どうか撤退などせず、もう少し周りにユーザーが増えて、僕にもう少し使い方を教えてほしいと願っている。正直まだ機能をあまり理解していないのだ。。笑
trackback: 0 | コメント: -- | edit

jct萌え3 

P2020064.jpg
2013/2


江戸橋jct。京橋~箱崎をつなぐ橋。 入っていいのか良く分からない場所だったけど(-_-;)この曲線を見たかったんだ。
trackback: 0 | コメント: -- | edit

ジャンクション萌え2 


2013/2


箱崎に車を止めて少し歩いて江戸橋jct。この日はわりと気温が高く、午前2時代で16℃。レザーのダウンで大汗かいちゃった^^;
trackback: 0 | コメント: -- | edit

ジャンクション萌え 

P2020054.jpg
2013/2


箱崎jct。 首都高のやや複雑なジャンクション。   下の車のヘッドライトも写したい思いで、上のジャンクションが入りきらなかった^^;   うーん、この複雑な建造物に萌える。

trackback: 0 | コメント: -- | edit

立春 

P2231537.jpg
2011/2


まだ寒い日が続いているけど暦の上では春の始まり。 東京では今日ロウバイが咲いているのを見つけて、確実に暖かくなりつつあることに安心したのでした^^  


 
trackback: 0 | コメント: -- | edit

東京駅 

P1170022.jpg


2013/1


仕事で秋田に行っていて、盆と正月には東京へ帰省。いつもラッシュとは逆だからチケットは当日でもとれて楽^^ 今年も東京駅を利用したのだけど、いつもとは様子が変わっていた。ようやく改修工事が終わったんだ。 秋田―東京を行き来するようになったのはここ6年程で利用する際はそのほとんどが足場に覆われていた。今となっては以前の東京駅の記憶も曖昧になっているけどかなりきれいに改修されている。
 東京駅と言えばレンガ、レンガと言えば目地だけど、このレンガ積みの目地は覆輪目地と言ってそこいらの目地とはちと違う。写真こそないけど、平らな目地ではなくかまぼこ状に膨れている。意匠なのだ。 こうすることにより立体感を出し平らなレンガ壁の表面に味わいを出すことが出来る。この目地のやり方は、他に石畳等でも用いられ、現在無くなりつつある技術でもある。
 この日は晴れていて放射冷却でよく冷えた夜だった。凍えながら撮影した時刻は23時前後だったか。この時間になっても人の往来が途切れないのが東京。 6年も秋田に住むようになるとこの光景が異様なものに見えてくる。僕が住む町は秋田県の北部だけど、20時ともなると外であまり人を見かけなくなる。冬は特にそうだ。人の営みとしてそれが普通なのだろうか。 その代わり星はよく見えるし、写真の被写体には困らない。 東京と秋田に住んでみて、一長一短と言う言葉がよく浮かぶ。 


と  取り留めのない内容になってしまったけど、とにかく始まりです。 気が向いたとき、過去撮りためた写真を貼っていこうと考えています。 
trackback: 0 | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。