FC2ブログ

東京生まれ秋田在住

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

撮影のマナー  


2013/5

僕は写真を撮る事が好きです。 上手い下手は別の話です。 感動した景色を写真の枠に、ありのままの姿で収め

る事に面白さを感じています。 その「ありのまま」が僕にとって大事なことなんです。



この日、到着して写真を撮りはじめていた時の事です。一人の男性が川に入り、滝の前にある流木の枝を力ずくで

折っていました。僕は少し驚いて、何らかのトラブルで困っているのかと思い、近くまで行ってみると

「この枝、構図に入って邪魔なんだ」と男性。 僕は「はあ、、そうでしたか」と苦笑い。

まあ、確かに初老の男性の気持ちもわからなくはないけど、多くの人が訪れて観賞したり写真を撮ったりする場所

ではこの行為はNGでしょう。 僕としては、その男性の勝手な主観で、自然が生み出した景色を変えてほしくは

ないのです。その方の機材などを見れば、結構プライドが高そうな感じだったのでまあ、若造の僕はただ見ていま

したが。。  手を加えず、「ありのまま」の姿を写してこそ、自然の写真なんじゃないかなぁと思った出来事で

した。 写真を撮るマナーってあると思います。
スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。